【体験記事】ソフトクリームバニラと同じ原料の生乳を使用したアイスカフェラテがミニストップから新発売!

■夏の渇きに…

 
皆さんにとっての、夏の飲み物と言えばなんですか?
 
シュワシュワと爽快なサイダー?
機能的なスポーツドリンク?
それとも日本の夏らしく麦茶?
 
私は暑い日にキンキンに冷えたアレが飲みたくなります。
それは、アイスコーヒー!
 
照りつける日差しから逃れ、クーラーの効いた喫茶店で味わうアイスコーヒー。
ブラックでありのままの苦みと酸味をいただくもよし…。
シロップを流し込み、沈殿していく様子を眺めるのも、いとをかし…。
ミルクを浮かべてマーブル模様の変化を目で楽しむのも、いとあはれなり…。
 
そうは言っても、夏の喫茶店は混んでいるところも多く、炎天下の中たどり着くまでに暑さで倒れそうになることも。
喫茶店が見つからない時も、手軽に美味しいコーヒーを飲める場所があります。
それはコンビニ!
コンビニ各社がしのぎを削ってくれているおかげで、我々はリーズナブルな上に、挽き立て淹れ立てのお値段以上のコーヒーを楽しめるようになりました。
 
その中でも、今回はミニストップのアイスコーヒーとアイスカフェラテをご紹介いたします!
 
 

■進化を遂げたアイスコーヒー!

 
以前、社内でコーヒー好きのメンバーを集めて、コンビニコーヒーの飲み比べをしました。
その中でもミニストップのアイスコーヒーは苦すぎず、酸味が強すぎず、適度なコクもある…いずれも程良いバランスでした。
クセが強過ぎないからこそ飲みやすいと感じた記憶があります。
 
当時も十分優等生だったミニストップのアイスコーヒーですが、今回さらに美味しく進化したとの情報を入手しました!
 
 
<豆に妥協なし>
コーヒーの味を決めるもっとも重要な要素、それはコーヒー豆。
産地や種類によって、豆の個性は大きく異なります。
 
ミニストップでは、ビターでコクのある味わいにするため、4種の豆をブレンド。
その中でも特にこだわったのは、苦味と酸味のバランスがいいとされる「マンデリン」。
マンデリンは、インドネシア・スマトラ島の一部で生産されたアラビカ種の豆を指します。
生産量わずか20%弱のマンデリンは貴重とされています。
 
また、コーヒー豆は各産地によって等級分けされます。
インドネシアでの等級分けにおいて、最高等級豆とされる「グレード1」のマンデリンを30%も使用し、ブレンドしています。
豆の特徴、産地、品質に妥協せず、理想のコーヒーを作りあげました。
 
 
<丁寧な製法>
ミニストップでは、選りすぐりの豆の風味を引き立たせる「アフターミックス製法」を採用。
色々な種類の豆をひとまとめにして焙煎するのではなく、それぞれの豆の特長に合わせて焙煎しています。
また、個別の焙煎をした後に、熱風による焙煎と直火による焙煎を行い、味にさらなる深みをもたせます。
 
店舗では注文を受けてから一杯ずつ機械で豆を挽き、コーヒーを淹れます。
手間暇を惜しまない丁寧な製法で、最高の一杯を提供します。
 
 
<アイスコーヒーを試飲>
これは以前にも増して、期待できますね。
是非とも飲んでみましょう!

コーヒーの黒の濃度はしっかりありつつも濁りはなく、氷に接した部分は深みのあるカラメル色に透けています。
見た目は以前と変わらないように思えますが、例えるなら、同窓会で会った同級生がちょっとイイ女になっていた…という感じでしょうか。

口に含んでみると…

ん?
んん?!
んんん!!!

試飲メンバーと顔を見合わせます。

「これ…ちゃんとしたグラスに入れて出されたら、喫茶店で500円以上払っちゃうクオリティですね!」

「それ、私も思いました!」

まろやかな口当たりで雑味が無く、コクがありつつもキレのいい後味。
珈琲の重量感は十分感じられますが、ブラックが苦手な人にも飲みやすいアイスコーヒーに仕上がっています。
喫茶店の品質と遜色ないレベルで、非常に美味しいです。

コーヒーの好みがそれぞれ異なるメンバーでの試飲会でしたが、ミニストップのアイスコーヒーは大好評。
優等生のアイスコーヒーが、さらに優等生になっていたことを実感しました!

■待望のアイスカフェラテ!
ミニストップに行く度に思っていたこと。
「アイスカフェラテないのかな…。」

かつて、ミニストップの一部店舗でアイスカフェラテを見たことがありました。
その時はまだ全国展開はされていなかったため、気になっていたアイスカフェラテを他の店舗で飲むことはできませんでした。
他のコンビニでは、アイスカフェラテはレギュラーメンバー。
ミニストップの美味しいコーヒーで作ったアイスカフェラテが飲みたーーーい!

切望していました。
そしてようやく、アイスカフェラテが正式に登場しました!
ありがとうございまーーーす!!

早速ホームページで、アイスカフェラテのスペックをチェック。
コーヒーは、アイスコーヒーで使用しているマンダリンを使用。
ミルクは、ソフトクリームバニラと同じ原料の生乳を使用。

これは非の打ちどころの無い、美男美女のカップルです。
どうあがいても、間違いなく美味しい組み合わせです。
美味しい×美味しい=幸せ!
絶対的正義の予感です!!

<アイスカフェラテを試飲>

はやる気持ちを抑えつつ、アイスカフェラテを注文。
すると、注文を受けた店員さんが奥のキッチンで氷とミルクをカップに入れて持ってきてくれました。
コーヒーマシーンにセットしようとしたのですが、それを制して受け取りました。
筆者は大のミルク好きでして…まずはあのミルクだけを味見してみたかったのです!
ドキドキ!
ストローで、ちゅー!!

…超濃厚です。
乳脂肪分が4.4%くらいありそうな重量感です。(あくまで経験による個人的な推測です。)
ミルクだけを飲み干したくなる欲求に駆られつつも、我慢してコーヒーをIN!
深い褐色のコーヒーが、純白のミルクと出会いました。
歴史的瞬間です!

会社に持ち帰る間に揺れましたが、コーヒーとミルクの層は相変わらずしっかりと分かれています。

ministop アイスカフェラテ

コーヒーとミルクをよ〜く混ぜてから、ごくり。

「…想像以上にミルキー。」

「ミルクがしっかりしていますね。」

コーヒーの香りがもっと全面に来ることを予想していましたが、超濃厚ミルクの胸に抱かれて、コーヒーが穏やかな顔で笑っているのが見えました。
世の中に、午前のアイスカフェラテと午後のアイスカフェラテというものが存在するならば、これは深夜2時のおだやかなアイスカフェラテと言えます。
カフェインレスではないのですが、ミルクに包まれてカフェインの成分が無効化されているような気すらします。

ミルク好きの私は、ゴクゴクいってしまいました。
ここまで濃厚なアイスカフェラテは、コンビニコーヒーで一番なのではないでしょうか。
ミルクが強いので、コーヒーが苦手な人にもあまり抵抗なく飲める味かも知れません。

■夏のお手軽なギフトに。
夏に欠かせない水分補給の瞬間を、ちょっとでも笑顔にできたらいいと思いませんか?
ミニストップの優等生なアイスコーヒーと、とっても優しいアイスカフェラテを夏のギフトとして贈ってみてはいかがでしょうか。

<会議や出張の多いご主人に、集中力を高めてくれるアイスコーヒーを>

ミニストップ コーヒーSサイズ
ミニストップ コーヒーSサイズ
 

 
 

<いつも美味しい食事を作ってくれる奥さんに、お買物の帰りに喉を潤すアイスカフェラテを>

ミニストップ アイスカフェラテ
ミニストップ アイスカフェラテ
 

 
 

私もドリンクのギフトをもらったことがありますが、100円のものでも、とても嬉しかったです。
ギフトって値段ではないんですね!
ギフトを贈ってくれた相手にお礼のメールを送りながら、ドリンクを楽しみました。
身近で手軽なドリンクは、どんな相手へのギフトにもおすすめです。

爽やかなドリンクで、暑い夏を笑顔で乗り切りましょう☆

 
 

■cotocoの公式SNSとアプリ

最新情報をお知らせしています。ぜひフォローしてくださいね☆
 
▼公式SNSはこちらから
●twitterはこちら
●facebookはこちら
●instagramはこちら
 
▼アプリのダウンロードはこちらから
iPhone: 「App Store」
Android: 「Playストア」