プレゼントをURLで送る(贈る)!?新しいギフトの形♪

近年、ギフト業界に「ソーシャルギフトサービス」が浸透してきています。
名前は知ってるけどそれって何?面倒くさそう・・と思う方も、いらっしゃるかもしれないですね。ソーシャルギフトサービスをうまく利用すれば、LINEやFBでの友人関係が少しリッチになることもあるし、自分でうまく利用すれば、お得になることもあるのです。

 

■まずは、プレゼントをURLで送る(贈る)って、どういうこと?!

ソーシャルギフトサービスcotoco(コトコ)では、スターバックスのドリンクチケットや、クリスピー・クリーム・ドーナツのギフト券を取り扱っています。それらをスマホ上で購入し、「ギフトを贈る」を選ぶと、それらのチケットがURL化します。贈りたい相手へ贈る方法(LINE,FB,メールなど)を選択し、cotocoオリジナルのギフトカードを添えて、メッセージと一緒に送信できます。
受け取った人はそのURLを開き、受け取った商品を取り扱っているお店に行って、商品を受け取ることができます。交換期限はありますが、1~3ヶ月ほど猶予があるので、好きなタイミングでお店に行けるのがソーシャルギフトのイイトコロ。

 

■例えば、あなたが仕事の忙しい彼氏になかなか会えない彼女の場合

「お仕事大変そうだけど、がんばってね!!」
というメッセージだけだと、なんだか味気ない・・応援の気持ちが伝わらないような気がしたこと、ありませんか?
そんなとき、ソーシャルギフトのcotocoなら、こんなふうに応援メールを送ることができるのです。
「お仕事大変そうだけど、がんばってね!コーヒー券贈るから、たまには息抜きしなよ!」

彼女

このメールを受け取った彼氏の微笑む顔が浮かんできそうです。笑
これは一例ですが、ソーシャルギフトにはこんな利用方法もあるんですよ♪

 

■例えば、あなたが小学生のお子さんを持つお母さんの場合

これは、実際にcotocoで「あなたの利用ケース」というアンケートを行った際に、回答にあったものです。
お小遣いとして、現金を持たせるのはちょっと心配・・、というお母さんが、ソーシャルギフトcotocoでローソンのお買物券500円を購入し、子供のスマホに贈るのだそうです。子供は、ローソンでお母さんから受け取ったギフトのURLを開き、Loppiに番号を入力すればLoppiから金券が出てくるので、それでお菓子やジュースを500円まで買うのだそうです。無駄遣い防止にもなるし、良いご利用方法ですね!

mam-and-son

また、実はこんな時に超便利な利用方法もあるのです。

 

■例えばあなたが、今日財布を忘れてしまった場合

年に数回、やってしまうんです・・。お財布を家に忘れてきちゃう暴君を。
パスケースにクレジットカードが入っていればなんとかなりますが、ほとんどの方がクレジットカードもお財布の中ですよね~。
こうなると周りの人から千円借りるしかなくなります・・。
でも人からお金借りるのって、あまりやりたくない、という方は必見です!
そんな時ソーシャルギフトcotocoなら、ギフトを購入して「自分で利用」を選べばokです!ギフトはウェブ上で決済できるので、お財布がなくても大丈夫。
WebMoneyとは少し違いますが、似たような感覚でcotocoを利用することもできます。

smartphone

cotocoでは、1P=1円として利用できるポイント還元キャンペーンを実施する月間もあるので、うまくお買物をすればポイント利用でスターバックスのドリンクチケットや、あらゆる商品を購入することができます。いざという時のために、このポイントを貯めておくと良いかもしれませんね♪

プレゼントをURLで送る(贈る)、ソーシャルギフトcotocoの新しいギフトの形、おわかりいただけましたか??もし気になった!という方がいたら、会員登録して早速利用してみてくださいね!

また、メルマガ会員様には、メルマガ限定のお得なキャンペーンも毎月実施しているので会員登録するなら是非「メルマガ配信」は「希望する」をオススメします!(^^)!

もっと詳しく知りたい!という方は、「cotocoはじめての方へ」へ!

 

お買物券

 

starbacks