新米ママが実際にもらって本当に嬉しかった出産祝いギフト13選!

こんにちは。ギフトマガジン編集部です。

出産祝い、何を贈っていいのか、迷いますよね。
実は、はじめてママになる新米ママも、出産前は何が欲しいかよく分からないのが事実です。なにかお祝いの贈り物をしたいと思っている方が、ママではない場合は、なおさらです。そこで、新米ママである私が本当にもらって嬉しかったものを、ママにならないとあまり知ることのない育児の実体験をふまえてご紹介します。

目次

■産前産後ってどんな感じなの?

産前は、だんだん大きくなるお腹をかかえて、赤ちゃんと対面できる日をただ待ちます。体がむくみ、トイレが近くなり、腰が痛くて眠れないというマイナートラブルだけでなく、医者からの指示でベッドの上で安静に過ごす方もいます。不安な気持ちと、楽しみな気持ちとの間で、その時を待ちます。

出産は、大きな喜びではありますが、実は母体に大きな負担がかかります。自然に出産される方でも11〜15時間※、痛みに耐えます。無痛分娩であっても全く痛くないということはありません。そして何かの事情で、お腹を切って赤ちゃんをとりだす帝王切開は外科手術です。術後の痛みは言うまでもありません。
出典:『日産婦誌56巻6号』

産後6〜8週間を産褥期と呼び、母体が妊娠前の状態に戻っていくための期間とされています。産褥期をすぎると少し動けるようになりますが、体力が回復し、体が完全に元に戻っていくにはもっと時間がかかるのが実感です。

■赤ちゃんがいる生活って?

生まれたばかりの赤ちゃんは、男児で平均3,076グラム、49.2センチ※。まだ首が座っていない、目も開かない、ふにゃふにゃの小さな存在です。昼夜問わず3時間ごとにお腹がすいたと泣き、母乳やミルクを求めます。新米ママは、出産の大仕事を終えたすぐ後から、赤ちゃんとの不眠不休の生活が始まります。
出典:『厚生労働省』

病院にいる間は、看護師さんが助けてくれますが、無事に退院できた後は、専門家がいない生活です。ママは赤ちゃんと一緒に起きて眠るため、毎日すっぴんにパジャマ。家事が完璧にこなせなくなるので、パパの協力は必須です。里帰り出産や、実家や義実家が近いと、パパ以外の親族の助けを受けられます。家庭によってそれぞれですが、ママの疲労と、赤ちゃんのお世話の大変さは、みんな共通。赤ちゃんの寝顔に癒されながら、新米家族の怒涛の毎日が始まっていきます。

■実際にもらって本当に嬉しかったギフト13選!

あわただしくはじまる赤ちゃんとの生活の中、新米ママである私が本当にもらって嬉しかったものを、ママにならないとあまり知ることのない育児の実体験をふまえてご紹介します。

1.産後に気づく実用的なお世話グッズ

お世話グッズは、出産前にインターネットや育児本で必要なものを調べ、自宅での育児にスムーズに移行できるように準備します。ですが事前に調べたものよりも、入院中に使い慣れた哺乳瓶やミルク、授乳クッションなどを使いたくなります。
私の場合は、実用的なものを贈りたいという友人に、産院で使っていた授乳クッションを指定しました。新米ママも、産後は欲しいものが分かるようになってきます。実用的なものは本当に助かるのでおすすめです。

★産院御用達!安定感抜群のエアー授乳クッション

授乳用エアークッションH型

引用:http://amethyst.b-smile.jp

2.必需品なのにかわいい!おむつケーキ

誰もが嬉しい実用的なお世話グッズといえば、おむつです。生後1カ月までの新生児期には、1日15~20回※排泄をします。その度におむつを替えるので、おむつはどんどん消えていきます。そんな必需品のおむつを、タオルやおもちゃと一緒に、ケーキの形に華やかにラッピングした、おむつケーキは出産祝いにとても人気です。飾っておくだけでかわいく、出産を祝福する気持ちがそのまま伝わってくるので、いただく方もとても嬉しいギフトです。
おむつケーキに入っているおむつは主にSサイズ。生まれたばかりの赤ちゃんの最初のおむつは新生児サイズで、成長するとSにサイズアップします。新米ママは、どのメーカーのおむつが赤ちゃんに合うのか試したいので、そのニーズも満たせます。まさに実用的かつかわいい、出産祝いにぴったりのギフトです。
出典:『ユニ・チャーム』

★性別に合わせてもかわいい!おむつケーキ

フラッフィーバルーンおむつケーキ

引用:http://bv-baby.jp/SHOP/baby226.html

3.ママのための癒しグッズ

産後1カ月の山を乗り越えると、お世話のリズムに少し慣れてきます。そして一人でゆっくり湯船につかる余裕がでてきます。久々の湯船は、それはもう、最高ですよ。
出産祝いには、ベビー向けのグッズが定番ですが、ママ向けにギフトをいただけると、大きなサプライズになります。ママのコンディションが赤ちゃんに与える影響は大きいので、ママの元気を応援するグッズはとても嬉しい出産祝いです。

★赤ちゃんと一緒に入れる入浴剤

華密恋 薬用入浴剤400mL

引用:http://www.kamitsure.co.jp/item/bath/01/

4.ママのためのお菓子

ママ向けの出産祝いとして、ちょっとしたお菓子も嬉しいです。母乳で育てているママは、良質な母乳が出るようにと、カフェインや生クリームなどを避け、食事を調整している場合があります。赤ちゃんが眠った少しの時間で楽しめる、カフェインレスコーヒーや、ドライフルーツ、クッキーなど、ヘルシーで、ぱっと片手で食べられるものがありがたいです。

★授乳中はカフェインレス!デカフェのコーヒー

illy エスプレッソ デカフェ (粉) 250g x 1個

引用:http://www.key-eshop.com

5.ママとベビーで使える!天然オイル

生まれたばかりの赤ちゃんの肌はとてもデリケートなので、保湿はとても大切です。毎日ベビーワセリンや保湿剤を塗ってケアします。日々の保湿だけでなく、赤ちゃんのマッサージにも使えるオイルはとても嬉しい出産祝いです。赤ちゃんの全身をマッサージしながら見つめあうコミュニケーションタイムが、もっと特別なものになります。
忘れられがちですが、時間をかけて元に戻っていくママのお腹や肌のケアも大切です。妊娠中から、産後に赤ちゃんと一緒に使えるオイルやクリームは、出産祝いでいただけるととても嬉しいです。

★ママと使える!ベビーマッサージ用のオイル

ヴェレダ カレンドラ ベビースターターセット

引用:https://www.weleda.jp

6.撮りまくる写真の整理に!フォトブック

生後2〜3カ月頃になると少し笑うようになります。にやりと口の端を上げる程度ですが、新米ママにとってそれはもう天にも昇るかわいさです。容量の大きい最新のスマホに買い替えておけばよかったと思うほど、スマホで写真を撮ります。撮りためた大量の写真をどうすればいいのか悩み始めるのもこの頃です。
私はこの頃に出産祝いとしてフォトブックを作れるギフトをいただき、誕生から退院までをまとめたフォトブックを作りました。その後も、生後1カ月、生後2カ月と、毎月1冊ずつフォトブックをつくり、両実家にもプレゼントしています。写真の整理もできるフォトブックを作れるギフトは、気が利いていて、とても嬉しいので、出産祝いにおすすめです。

★毎月の成長をフォトブックに!instantbook

instantbook

引用:https://www.instantbook.jp/Content/about

7.選ぶのも楽しい!ベビー服

赤ちゃんの成長に合わせて、両親やママのお友達が会いに来てくれたり、入院中にできたはじめてのママ友に会いに行ったり、おでかけも増えてきます。特別なおでかけの日に着せていける、自慢のお洋服やスタイ(よだれかけ)はいくつあって困りません。出産祝いにいただけるととっても嬉しいです。
産前にいただくと、その小ささにテンションが上がります。サイズは一般的に50〜60cmが生後1カ月の新生児期用です。すぐ着られなくなってしまうサイズですが、新生児期の肌を守るため活躍してくれます。生まれた大きさや、成長スピードによって、ベビー服のサイズは変わってきますが、少し先に着られる70cmや80cmの服は、長く着られて嬉しいです。春か秋に着やすい服にしておくと、サイズと季節が合わずに着せられなかったということを防げます。生まれた赤ちゃんの性別を聞いておけると、選びやすいです。最近はおしゃれなベビー服ブランドが増え、バリエーションも豊富なので、選ぶ方ももらう方も楽しい出産祝いです。

★何枚あっても嬉しい!PETIT BATEAUのベビー服

PETIT BATEAU ロンパース+ドゥドゥ+スタイセット

引用:http://www.petit-bateau.co.jp

★MARLMARLのまあるいスタイ

MARLMARL macaron 3bibs for girls 3枚セット

引用:http://www.marlmarl.com

8.定番のおくるみ、今治タオル、ブランケット

生まれたばかりの赤ちゃんを寝かしつける時には、おくるみ(布)で包みます。きゅっと包まれると安心するそうです。おくるみは、包む以外にも、ブランケット、授乳ケープ、ベビーカーの日よけカバーなど、成長に合わせて長く使えるのも嬉しいです。
赤ちゃんの肌に触れるものは優しい素材が一番です。オーガニックコットンのおくるみやバスタオルは、洗い替え用に、何枚あっても嬉しいです。布団をはねのけてしまう赤ちゃんに着せると、はだけないので安心して寝かせられるスリーパーも、赤ちゃんならではの重宝するアイテムです。出産祝いに何を贈ったらいいのか分からない、また性別も分からない場合は、こちらのアイテムが贈りやすく、はずしません。

★英国王室御用達!aden+anais のおくるみ

aden+anais fluro blue classic swaddle 2 pks

引用:http://www.adenandanais.co.jp/ja-jp/

★生まれた年のコットンヌーボー!IKEUCHI ORGANICの今治タオル

IKEUCHI ORGANICコットンヌーボー2017 ホワイトベビーガーゼブランケット

引用:http://www.ikeuchi.org

★はだけず安心!スリーパー

スリーパー(ベビー用)

引用:http://shop.afternoon-tea.net

9.やっぱり絵本!

よい絵本をたくさん読んであげたくなるのが、新米ママゴコロ。寝転がって、生まれたばかりの赤ちゃんに絵本を読んであげると、不思議そうにページをよく見ます。毎日読んでいると、それがお気に入りの絵本になっていきます。寝返りをマスターして、うつぶせになれる頃には、声を出して笑い、絵本に手を伸ばしてくれるようになります。
赤ちゃんが舐めてよだれだらけになっても洗える布でできた絵本は、新生児期から活躍します。カシャカシャ音が出る仕掛けがあると、色だけでなく、手触りや音でも楽しめます。
ハードの絵本は、丈夫なだけでなく、内容も成長に合わせて味わい深くなるものが多いので、小学校に上がる頃まで、長く楽しめる嬉しい出産祝いです。

★生まれてすぐから親しめる布絵本

ミキハウス あかちゃん布えほん「いろ」

引用:https://www.mikihouse.jp

★長く楽しめるハードカバーの絵本

福音館書店 くつくつあるけ

引用:http://www.fukuinkan.co.jp/book/?id=352

10.やっぱりおもちゃ!

赤ちゃん用のおもちゃも、出産祝いにいただくととても嬉しいです。生まれたばかりの赤ちゃんは、まだ遊ぶことはできませんが、おもちゃの色や形をよく見て、音を聞いています。月齢があがるにつれて、おもちゃに手を伸ばしたり、足で蹴ったり、そして引っ張ったり噛んだりして遊びはじめます。遊びのバリエーションが多いおもちゃは、長く楽しめ、相棒のような存在になっていきます。新米ママはお世話に一生懸命で、月齢にあったおもちゃを買い揃えるところまでなかなか気が回らないので、出産祝いにいただくと特に嬉しいです。

★つりさげても遊べる!はらぺこあおむしのおもちゃ

はらぺこあおむし デラックスアクティビティトイ

引用:https://www.toysrus.co.jp/s/dsg-491991200

11.なかなか買えない大型おもちゃ

出産祝いを大人数で贈る場合、なかなか買えない大型のおもちゃをプレゼントしてみるのはいかがでしょうか。私の場合、みんなで出産祝いを贈りたいと思っているけれども大丈夫かと事前に相談を受け、郵送してもらいました。大きいおもちゃは高額ですし、置き場所を考えて躊躇してしまいがちですが、赤ちゃんの成長を促してくれる有効な機能がついているものがたくさんあります。大きくなってからも使えそうな息の長いおもちゃは出産祝いにとても嬉しいですね。KAWAIの天然木の木目が美しい32鍵のグランドピアノのおもちゃは、クリエイティビティを刺激してくれそうです。

★KAWAIの技術がつまったピアノのおもちゃ

KAWAI グランドピアノ ナチュラル

引用:https://www.kawai.jp/product/minipianogp_natural/

12.長く使える小さな食器

赤ちゃんが食器を使いはじめるのは、離乳食が始まる5〜6か月以降。小さなスプーンで、すりつぶしたペースト状のおかゆや野菜から食べはじめます。小さなかわいい食器が活躍します。だんだん量が増えて、固形のものを食べられるようになると、お皿が活躍します。赤ちゃんは、食事に興奮して食器を投げたりするので、丈夫で安全な素材で作られたものが、長く使えて安心です。盛り付けてかわいい離乳食写真が撮れるのもポイントです。ご紹介しているiiwanのお皿は、とうもろこしのデンプンに含まれる乳酸を原料としたポリ乳酸からできています。ほかの人とかぶりたくない出産祝いに、おすすめです。

★かわいくて丈夫なル・クルーゼ

LE CREUSET ベビー・ツイン・ラムカン

引用:http://www.lecreuset.co.jp

★自然な素材でできたiiwanのランチ皿

iiwan ランチ皿

引用:http://iiwan.jp/?pid=83675774

13.スマートに!出産祝い専用カタログギフト

贈る相手に何が欲しいか聞かずに贈りたい。そう思ったらカタログギフトを贈るというのも便利です。出産祝いに特化したカタログギフトには、新米ママがもらって嬉しかったアイテムがたくさん掲載されています。眺めているだけで、わくわくするかわいい装丁も魅力です。スマートに出産祝いを贈りたい方に、おすすめです。

★出産祝い専用の選べるカタログギフト

ハーモニック 選べるカタログギフト「えらんで(Erande)」

引用:http://www.harmonick.co.jp/sh/catalog5.php

■渡す時期、渡し方は?

出産祝いは、一般的に生後7日後から、生後1カ月以内に贈るのがよいとされています。いただいた側も、正式には「内祝い」というお返しを用意することになっています。しかし、生後1カ月の頃は、赤ちゃんのお世話に少し慣れてくるものの、母体はボロボロで疲れもたまっている頃です。この頃、出産祝いを渡しに会いに来てもらえると嬉しいのですが、とても気をつかうのも事実です。出産祝いの時期や渡し方にはこだわらず、郵送や、落ち着いたタイミングで会いに行ったときに手渡しするのでも構いません。

■気の利いたメッセージとは?

出産祝いのギフトに添えるメッセージ、「おめでとう」をどう言葉にしたらよいか難しく考えてしまいますよね。正直、お祝いの気持ちと、ママや家族をいたわる気持ちが伝われば、なんでも嬉しいです。産後うつという言葉があるように、産後は赤ちゃんのお世話が大変で、センシティブになっているママが多いので、ネガティブな表現や、変なジョークは避けた方が無難です。「おめでとう」「おつかれさま」「落ち着いたら会いたいな」というような内容が良いのではないでしょうか。メッセージが一言あるだけで、気持ちがぐっと伝わります。

■ちょうどいい金額とは?

出産祝いをいただくと、新米ママは内祝いというお返しを準備します。個人で出産祝いを贈る場合は、間柄にもよりますが、あまり高額すぎない、2,000〜5,000円程度が無難です。ブランドにもよりますが、1着のベビー服、小さなおもちゃやタオルを組み合わせたギフトセットなどが手ごろです。

■出産祝いは大きなパワー!

赤ちゃんを授かるという、とても個人的に大きな出来事を、周囲の方にお祝いしていただけることは、新米ママにとって嬉しいことです。新米ママも、戸惑いながら、周りに迷惑を掛けることを心配しながら、ゆっくりとママになっていきます。おめでとうと、気持ちよく新しい生活を応援していただけると安心します。生まれてくる赤ちゃんも、ママも、十人十色、それぞれです。ケースに合った出産祝いのギフトを選んで、新しい命の誕生をお祝いする気持ちを伝えてみましょう。その家族にとって大きな力になるに違いありません。