ご利用規約

本利用規約(以下、「本規約」といいます)は、SK planet Japan株式会社(以下、「当社」といいます。)が提供するcotocoサービス(以下、「本サービス」といいます)の利用条件を定めるものです。利用者は、本規約に同意いただくことにより本サービスを利用することができます。

第1条 用語の定義

本規約で使用する用語の定義は次のとおりです。

  1. 「利用者」とは、当社との間で利用契約を結んでいる者をいいます。
  2. 「会員」とは、利用者のうち、当社から会員を識別するために用いられる数字から成る固有の番号の発行を受けている者をいいます。
  3. 「非会員」とは、利用者のうち、会員でないもの(会員資格が停止されている者を含みます。)をいいます。
  4. 「ID」とは、会員が当社のシステムに登録されている会員のメールアドレス並びに外部IDをいいます。
  5. 「外部ID」とは、Twitter、Facebook等の第三者が運営するサービス(以下総称して「外部サービス」といいます。)が発行したアカウントをいい、本サービスのIDとして用いることができるアカウントをいいます。
  6. 「パスワード」とは、会員が当社のシステムにアクセスするにあたって、IDとともに入力すべき英文、数字、またはアルファベットと数字の組み合わせからなる符号をいいます。
  7. 「会員情報」とは、会員に関する個人情報その他の情報であって、当社のシステムに記録されているものをいいます。
  8. 「購入者」とは、ギフトチケットを「購入」した者をいいます。
  9. 「受贈者」とは、ギフトチケットを利用者から送信された者をいいます。
  10. 「提携店舗」とは、「ギフトチケット」と「対象商品」とを「交換」することができる店舗、もしくはオンラインサービスをいいます。
  11. 「ギフトチケット」とは、「対象商品」を示す画像もしくは文字列と、バーコード等の符号であって、「提携店舗」が提供する「対象商品」と「交換」することができるものをいいます。
  12. 「通販用チケット」とは、「ギフトチケット」のうち、提携店舗が運営するインターネット通販サイトで使用できるものをいいます。
  13. ギフトチケットを「購入」するとは、所定の対価を支払うことを約して、「ギフトチケット」を使用して「提携店舗」から「対象商品」の提供または配送を受ける債権的な権利の設定を受けることをいいます。
  14. 「交換」とは、「ギフトチケット」を「使用」して「提携店舗」から「対象商品」の提供または配送を受けることをいいます。
  15. ギフトチケットを「使用」するとは、「ギフトチケット」と「対象商品」とを「交換」するために、「提携店舗」において「ギフトチケット」を提示し、または、「提携店舗」もしくは所定のウェブページにおいて「ギフトチケット」上に表示された所定の符号を入力することをいいます。
  16. ギフトチケットの「無効化」とは、「ギフトチケット」を「使用」できなくすることをいいます。
  17. 「対象商品」とは、特定の「ギフトチケット」と交換可能なものとして設定された商品または役務をいいます。
  18. 「ポイント」とは、ギフトチケットを購入するために用いることができる仮想通貨であって、当社が発行するものをいいます。

第2条 本規約の公開と変更

  1. 当社は、現在有効な本規約の内容は、本サービスを提供するウェブサイト及びアプリケーションにて公開いたします。
  2. 当社は、必要に応じて、本サービスを提供するウェブサイト(以下、「本ウェブサイト」といいます。)中の所定のウェブページ及びアプリケーション等に掲示するなどして本規約に関する更新情報を利用者に通知します。
  3. 当社は、利用者に事前に通知することなく、本規約を変更することができるものとします。
  4. 本規約が変更された場合には、遅滞なく、第1項の方法で公開します。
  5. 当社が変更後の本規約を閲覧可能とした後に利用者が本サービスを利用した場合は、利用者は変更後の本規約に同意したものとみなします。

第3条 本サービスの利用

  1. 当社が提供する本サービスは、満20歳に達した成年の利用者のみが利用することができます。ただし、第三者から送信を受けたギフトチケットを利用して対象商品と交換すること並びにメッセージを送受信または閲覧することは、満20歳に達しない未成年者であっても行うことができます。
  2. 前項にかかわらず、満20歳に達しない未成年者であっても、その法定代理人が本サービスを利用することを同意した場合には、本サービスを利用することができます。
  3. 前2項にかかわらず、本サービスを利用することについての同意をその法定代理人から得ていない未成年者であっても、その法定代理人から自由の処分をすることを許された財産(お小遣いまたはお年玉等もしくはアルバイト等で得た収入等)の範囲内であれば、本サービスを利用してギフトチケットを購入し、購入したギフトチケットを送信し、対象商品と交換することができます。
  4. 当社が提供する本サービスのうち、本規約その他の方法により特に当社が指定したものについては、会員のみが利用することができます。

第4条 利用契約の締結

  1. 本サービスの利用を希望する者(以下、「利用申請者」といいます。)は、インターネットに接続可能な端末を用いて本ウェブサイト中の所定のウェブページにアクセスし、本サービス利用の申し込みをするものとします。
  2. 利用申請者が本規約に同意することで利用契約の申込みを完了させたものとみなします。
  3. 当社が、利用契約の申込みが完了した後速やかに承諾を断る旨の通知を利用申請者に向けて発しなかった場合、その申し込みに承諾したものとします。

第5条 利用契約の終了

  1. 当社と会員との利用契約は、会員が会員資格を喪失したときに終了します。
  2. 当社と非会員との利用契約は、当社が利用者の同一性を認識できなくなったときに終了します。利用契約の終了後、再び非会員がサービスを利用するときは、再度、前条の申込みを行うものとします。
  3. 前1項及び2項に関わらず、当社がサービスを終了する場合には、利用者との利用契約は本サービス終了の時点で終了します。

第6条 本サービスの提供停止

  1. 当社は、次の各号に該当する場合、利用契約が継続中であっても、本サービスの提供を停止する場合があります。
    1. 本サービス用のシステム障害、停電等、技術上の理由でサービス提供が不可能ないし困難となった場合
    2. 本サービス用のシステムのメンテナンス等により本サービスの提供を一時的に停止する場合
    3. 利用者による本サービスの利用が日本国外からなされていると当社が判断した場合
    4. 本サービス用のシステムに不正に侵入を試みるなど、利用者が違法ないし不正な行為を行いまたは行おうとしていると当社が判断した場合
    5. 利用者が会員資格の停止処分を受けている場合
    6. 利用者が未成年または成年被後見人である場合に、親権者または後見人の承諾がない場合
    7. その他、当社が利用者に対する本サービスの提供が不適切だと判断した場合
  2. 前項の規定に基づき本サービスの提供を停止する場合、当社は所定の方法で利用者に通知します。ただし、突然のシステム障害等事前通知が不可能な場合、または特定の利用者に対するサービス提供を停止する場合には、この限りではありません。

第7条 会員登録

  1. 利用者は、本ウェブサイト中の所定のウェブページに設けられた所定のフォームに所定の情報を正確に入力し、所定のボタンを押しまたはクリックすることにより本規約に同意した上で、会員登録の申込みを行う旨の意思表示を行うことができます(会員登録の申込みを行った利用者を、以下「登録申請者」といいます。)。
  2. 当社は、登録申請者について、次の各号のいずれにも該当しないと判断したときは、登録申請者を速やかに会員として登録します。
    1. 登録申請者が既に会員登録をしている場合。
    2. 登録申請者が本規約第9条2項によって以前に会員資格を喪失したことがある場合。ただし、第9条2項による会員資格喪失後3年が経過した場合には、当社は再登録を認める場合があります。
    3. 登録申請者が日本国内に在住していないと当社が判断した場合。
    4. 登録内容に虚偽、記載漏れ、誤記があると当社が判断した場合。
    5. 登録申請者が未成年または成年被後見人である場合に、親権者または後見人の承諾がない場合。
    6. 登録申請者が破産宣告を受け、未だ復権していない場合。
    7. 登録申請者が反社会的勢力またはその一員に該当する場合。
    8. その他、会員として登録することにより本サービスの健全な運営に著しい支障が生ずるおそれがあると当社が判断した場合。
  3. 当社は、会員登録を完了した場合、速やかにその旨を所定の方法にて通知します。

第8条 認証情報の管理と登録内容の変更

  1. 会員は、IDおよびパスワード(以下、「認証情報」といいます)について、自己の責任と費用により厳重に管理するものとし、第三者に利用させ、第三者への譲渡、承継、質入その他一切の処分をし、公開等をしてはならないものとします。
  2. 認証情報の管理不十分による情報の漏えい、使用上の過誤、第三者の使用、不正アクセス等による損害の責任は会員が負うものとし、当社は何らの責任を負わないものとします。
  3. 会員は、会員情報として登録されている情報に変更が生じたときは、当社が定める方法により、速やかに登録情報を変更するものとします。
  4. 会員は、当社へ登録した登録内容が不正確または虚偽であったために会員が被った一切の不利益および損害に関し、当社は何らの責任を負わないものとします。
  5. 会員は、そのパスワードが第三者に知られた、または会員のID、及びパスワードが一時的にまたは長期的に記憶されている携帯端末等を盗難または紛失した等のおそれが生じた場合、所定の手続きにより、直ちにパスワードの変更申請を行うものとします。
  6. 会員は、前項の届出をしなかったことにより、本サービスを利用できない等の不利益を被った場合、当社は何らの責任を負わないものとします。
  7. 外部IDが外部サービスまたは会員の都合により使用できなくなることにより会員が本サービスの利用をできなくなった場合、当社は何らの責任を負わず、ギフトチケットについての取消し、払戻、ポイントの換金等には応じないものとします。この場合、会員は新たなIDを登録して本サービスを利用することができますが、その場合、既存のIDに紐付いている一切のデータ(ギフトチケットや各種ポイント等を含みます。)を新しく取得したIDへ移行させることはできません。

第9条 会員資格の喪失・停止

  1. 会員は、当社が定める方法により、退会することができます。この場合、退会処理を完了した旨の通知が当社から送信されたときに、会員は会員資格を喪失します。
  2. 当社は、下記の各号のいずれかに該当する場合、事前に通知もしくは催告することなく会員を除名することができます。除名された会員は会員資格を喪失します。
    1. 会員が本規約に違反した場合
    2. 登録申請時に会員が第7条2項各号のいずれかに該当していたことを当社が知った場合
    3. 会員登録後、会員が第7条2項各号のいずれかに該当するに至った場合
  3. 当社は、会員が前2項に該当する場合であっても、その違反の程度が軽微であると判断した場合は、除名に代えて、期間を定めて会員の会員資格を停止することができます。
  4. 会員資格を喪失、または停止されている利用者は、会員に限定された本サービスの提供を受けることができません。ただし、会員が会員資格を喪失、または停止される前に適法に購入し他の利用者に譲渡したギフトチケットの効力は、会員資格の喪失または停止により失わないものとします。
  5. 当社は、会員資格を喪失した会員が本サービスを利用して送受信したメッセージを削除することができます。
  6. 当社は、会員資格を喪失した会員の会員情報を1年間システムに保存することができ、会員が会員資格を喪失した日から1年後に会員情報を削除します。
  7. 第4項の定めにかかわらず、当社は、除名された会員が会員資格喪失前に購入し、保有または受贈者へ送信したギフトチケット(有効期限が到来する前のものも含みます)の効力を消滅させることができます。

第10条 会員に対する通知

  1. 当社は、会員のサービス利用に必要な権利と義務などに関する事項を当社が変更した場合、会員が指定したメールアドレス宛てに通知することができます。
  2. 当社は、不特定多数の会員に対する通知の場合、本ウェブサイト中の所定のウェブページに掲載することで、個々の通知に代えることができます。
  3. 会員が指定したメールアドレスに当社がメールを送信するも受信側の事情で送信エラーとなる事態が続いた場合、当社は、除名通知を送信することなく、会員を除名できるものとします。

第11条 連携サービス等

  1. 本サービス利用のために必要なモバイル端末、アプリケーション、インターネット接続サービス等(以下、「連携サービス等」といいます)は、利用者の側で調達するものとし、連携サービスにかかわるプロバイダ契約料・電話料金や、パケット通信料等の費用は利用者が負担するものとします。
  2. 連携サービス等の障害等により利用者が本サービスを適切に利用することができなくなったとしても、当社は何らの責任を負わないものとします。

第12条 ギフトチケットの購入

利用者は、当社が定める手続きに従い、所定の決済手段を利用して、本ウェブサイトに陳列されている対象商品にかかるギフトチケットを購入することができます。

第13条 ギフトチケットの譲渡

  1. 購入者は、本ウェブサイトにて、購入済みの特定のギフトチケット及び受贈者を指定した上で所定の方法で所定のデータを受贈者に送信することにより、そのギフトチケットを受贈者に譲渡することができます。
  2. 購入者が指定した受贈者が非会員である場合、受贈者が本利用規約に同意した場合に限り、ギフトチケットの譲渡は有効となります。受贈者が上記同意を拒んだ場合、当該譲渡は無効となります。

第14条 ギフトチケットの使用

  1. 購入者または受贈者がギフトチケットを使用して対象商品と交換するためには、ギフトチケットに記載された有効期間内に、提携店舗においてギフトチケット内のバーコード等の符号を提示又は入力し、所定のデータ処理を行う必要があります。
  2. 提携店舗においてギフトチケットと対象商品を交換する際、対象商品が在庫切れとなっている可能性がありますが、そのことについて当社は利用者及び受贈者に対して何らの責任も負いません。
  3. 購入者または受贈者がギフトチケットを使用して対象商品と交換した場合、原則、当該ギフトチケットは自動的に無効化されます。ただし、当社側の事情により自動的に無効化がなされなかった場合であっても、購入者または受贈者は、一旦使用したギフトチケットを第三者に送信し、またはこれを使用してはならないものとします。
  4. ギフトチケットの使用に必要なモバイル端末が指定されている場合、利用者または受贈者が当該モバイル端末を利用できないことによりギフトチケットを使用することができないことについて当社は利用者及び受贈者に対して何らの責任も負いません。

第15条 ギフトチケットの返品

当社は、いかなる場合でも購入者が購入したギフトチケットについて、購入者の都合による購入申し込みの取消、返品、払戻しは受け付けておりません。

第16条 金額型ギフトチケット

  1. 「金額型ギフトチケット」は、ギフトチケットに記載された金額の範囲内で、特定の提携店舗が指定する範囲の商品と交換することができるギフトチケットです。
  2. 金額型ギフトチケットにおいて、交換した商品の価格合計が、ギフトチケットに記載された金額に満たない場合であっても、当社は、その差額の払戻しには応じません。

第17条 選択型ギフト

  1. 「選択型ギフト」とは、購入者が指定した複数のギフトチケットの中からどれを使用するかを受贈者に選んでいただくサービスです。ただし、提携店舗において、選択型ギフトを可能としている場合に限りご利用頂けるサービスです。
  2. 購入者は、複数のギフトチケットを選択して選択型ギフトを購入した後、本ウェブサイトの所定のウェブページにおいて、所定の操作をすることによって、受贈者に送信することができます。選択型ギフトの送信を受けた受贈者は、指定された複数のギフトチケットの中から1つを特定し、特定したギフトチケットのみ譲渡を受けることができます。
  3. 選択型ギフト発送後7日以内に受贈者が特定のギフトチケットを選択しないときは、その選択型ギフトは自動的に取消されるものとします。
  4. 選択型ギフトの受贈者が選択したギフトチケットの使用、返品等については、第14条、第15条の規定を準用します。

第18条 通販用チケット

  1. 購入者または受贈者が通販用チケットを対象商品と交換するには、ギフトチケットに記載された有効期間内に、提携店舗が開設する通販用ウェブページにおいて表示されるフォーム上の所定の欄に、購入者または受贈者の端末上で当該ギフトチケットを選択したときに画面上に表示される所定の符号を含む所定の項目を入力するものとします。
  2. 前項の手続により対象商品の配送を申し込んだ場合、対象商品は提携店舗または提携店舗から指示を受けた店舗から、購入者または受贈者が指定した場所に配送されます(対象商品がデジタルコンテンツである場合は、購入者または受贈者が一定期間当該コンテンツをダウンロードすることが可能となります。)。
  3. 通販用チケットは、第1項の入力について認証が行われたときに、提携店舗のインターネット通販システムにおいて無効化されます。購入者または受贈者は、上記認証が行われた後に、本条のギフトチケットを第三者に送信してはなりません。

第19条 ギフトチケットの予約送信

  1. 会員は、「予約送信」サービスを利用することにより、受贈者にギフトチケットが送信される日(送信予定日)を指定することができます。ただし、送信予定日は、予約送信を設定した翌日から30日以内に限られます。
  2. 予約送信の設定がなされたギフトチケットは、当社のサーバから受贈者に送信されます。ただし、提供者が会員であることは、受贈者にわかりやすく明記されます。
  3. 会員が予約送信の設定を行ったギフトチケットについては、ギフトチケットの購入、送信、予約送信の設定等の取消または変更を行うことはできません。
  4. 当社は、通常であれば送信予定日にギフトチケットが受贈者に到達するようにこれを送信しますが、送信予定日にこれが受贈者に到達することまでは保証しません。

第20条 ポイント

  1. 会員は、下記のいずれかの方法により、ポイントを取得することができます。
    1. 当社が、イベントまたはキャンペーンの一環として、所定のポイントを付与する方法。
    2. 当社が、会員がポイント付与対象のギフトチケットを購入したときに、所定のポイントを付与する方法。
  2. 当社は、会員が保有することができるポイントの上限を設定できるものとします。
  3. 当社は、ポイント付与対象のギフトチケット、ポイントの付与率等の付与条件を決定できるものとし、会員に告知するものとします。
  4. ポイントは、有効期限に近いものから順に使用されます。
  5. ポイントの有効期間は、当社が当該ポイントを付与した日の翌日から起算して150日間とします。
    ただし、当社は、本条第1項i.の方法によりポイントを付与する場合、前記期間より短く有効期間を設定できるものとします。
  6. 会員は、本サービスを提供するウェブサイト内に設置された会員自身の「マイページ」にてポイント数の残高を確認できます。
  7. 会員は、ポイントを使用してギフトチケット(ただし、選択型ギフトチケットを除きます。)を購入することができます。
  8. 前項にかかわらず、一部ポイントを使用して購入できないギフトチケットがございます。
  9. 会員は、保有するポイントを会員本人が使用するものとし、他の会員に譲渡または会員間でポイントを共有したりすることはできません。また、会員が死亡した場合においても、ポイントは相続されないものとします。
  10. 会員はいかなる場合でもポイントを換金することはできません。
  11. 有効期限の切れたポイントは使用できません。当社は、失効したポイントについて何らの補償も行わず、一切の責任を負いません。
  12. 当社は、ポイント使用時に入力されたIDおよびパスワードが当社のシステムに登録されているものと一致した時点で、本人による使用と判断します。第三者による不正使用が発生した場合でも、IDおよびパスワードが正確に入力されている限り、当社は使用されたポイントを返還せず、これらに関連して一切責任を負わないものとします。
  13. 会員が会員の地位を喪失した場合、保有するポイントに関する一切の権利を失うものとし、かかる地位の喪失に伴い当社に対し何らの請求権も有しないものとします。
  14. 当社は、ポイントの内容の変更、中止または終了を予告なく行なう権利を保有し、会員はこの判断に従うものとします。 当社は、かかる変更等により、仮に会員に不利益または損害が生じた場合であっても、これらに関連して一切の責任を負わないものとします。
  15. 当社は、通信回線や停電、コンピュータなどの障害によるポイントの利用に関する障害または損害、データの消失、その他本サービスに関して会員に生じた損害について、当社は一切責任を負わないものとします。
  16. 当社は、会員が次の各号のいずれかに該当すると判断した場合、当社は会員に事前に通知することなく、会員が保有するポイントの一部または全部を取り消すことができます。
    1. 違法または不正行為があった場合
    2. 本規約、その他当社が定める規約等に違反があった場合

第21条 ギフトチケット送受信の履歴

  1. 会員のギフトチケットおよび選択型ギフトの送信履歴や受信履歴(以下、「ギフト送受信履歴」といいます。)は、本サービスを提供するウェブサイト内に設置された会員自身の「マイページ」にてその内容を確認することができます。
  2. 当社は、ギフト送受信履歴に会員が本サービスを提供するウェブサイト内に設置された会員自身の「マイページ」で登録、またはギフトチケット購入時に入力された会員の氏名を表示することができます。

第22条 ギフトチケットの使用制限

  1. 次の各号のいずれかに該当する場合、受贈者は、受信したギフトチケットと対象商品とを交換できなくなることがあります。
    1. 提携店舗と当社との契約が終了しまたは対象商品が在庫切れになるなど、当社または提携店舗側の事情で対象商品を提供することができなくなった場合
    2. 天災等当社の責めに帰することができない事由によりシステムに障害が生じ、またはそのギフトチケットに関するデータを喪失した場合
    3. 受贈者が不正にギフトチケットを入手した疑いがある場合(第三者に対価を支払ってギフトチケットの送信を受けた場合を含みます)。
    4. ギフトチケットが本サービスにより購入されまたは送信されたものではない疑いがある場合
    5. 会員が他人名義のポイントを用い、または他人の名義を登用する等不正な手段で取得したポイントを用いてそのギフトチケットを購入した疑いがある場合
    6. 受信したギフトチケットについて購入者から購入取消の申入れがなされた場合
    7. その他、ギフトチケットと対象商品との交換を許すと当社または第三者に重大な損害を与えるおそれがある場合。
  2. 前項(i)または(ii)の事由によりギフトチケットと対象商品との交換ができない場合、当社は、ギフトチケットの有効期間を延長する等の対応を行う場合があります。(iii)ないし(v)の事由によりギフトチケットと対象商品との交換ができない場合であって、所定の疑いが晴れた場合も同様とします。

第23条 対象商品についての責任

  1. 当社は、提携店舗が提供または提携店舗から配送された対象商品の数量、品質、配送日等につき一切責任を負いません。
  2. 当社は、対象商品の瑕疵により、会員、受贈者または第三者の生命、身体または財産等に損害が生じたとしても、製造物責任または債務不履行責任を含む一切の損害賠償責任を負いません。

第24条 メッセージの送受信・閲覧

  1. 利用者は、所定のフォームを利用することにより、本サービス内で他の利用者に対しメッセージを送ることができます。
  2. 会員は、本サービスを提供するウェブサイト内に設置された会員自身の「マイページ」にてメッセージの送受信履歴を閲覧できます。
  3. 当社は、メッセージの送受信履歴に会員が本サービスを提供するウェブサイト内に設置された会員自身の「マイページ」で登録、またはギフトチケット購入時に入力された会員の氏名を表示することができます。
  4. 当社は、非会員がメッセージを送受信する際、メッセージの内容に非会員が所定のフォームに入力した氏名を表示することができます。
  5. 当社は、利用者が送信したメッセージに当社が設定したNGワードが含まれるなどの特段の事情がない限り、利用者が送信したメッセージを、本サービス内の所定の箇所に機械的に表示するものとします。
  6. 当社は、利用者からのクレーム等により、利用者が送信したメッセージが利用規約に反する疑いがあると判断したときは、本サービス内で当該メッセージの表示を中止することができます。
  7. 当社は、本サービス内で送受信されたメッセージについて、所定の検索キーワードで検索を行い、本利用規約に反したメッセージが送受信がなされているおそれがあると判断したときは、これを確かめるのに必要な範囲で閲覧することができます。また、当該メッセージを受信した人、または、当該メッセージによりその権利を侵害されたとする人などからクレームを受けた場合も、これを確かめるのに必要な範囲で閲覧することができます。
  8. 当社は、利用者が送受信したメッセージを、本システムのデータベースに保存する義務は負わないものとします。
  9. 当社は、裁判所による捜索差押え令状または証拠保全命令、文書提出命令等が発布された場合には、これに従い、利用者が送受信したメッセージを提出することができます。

第25条 損害賠償

  1. 利用者は、利用規約の規定に違反したことにより当社が損害を被ったときは、この損害について賠償する義務を負います。
  2. 利用者は、本サービスを利用するにおいて第三者に対し損害を与えた場合、その第三者と当社との間で法的な紛争に至ったときは、利用者の費用負担においてその紛争を解決するものとします。

第26条 免責事項

  1. 当社は、天災地変またはこれに準ずる不可抗力、利用者または第三者による違法行為(利用規約に違反する行為を含みます。)によって本サービスを提供することができずまたは本サービスに起因する損害が利用者に生じた場合には、一切の法的責任を負わないものとします。
  2. 当社は、利用者の責に帰すべき事由により利用者が所定のサービスを利用できなくなった場合、一切の法的責任を負わないものとします。
  3. 当社は、利用者の責に帰すべき事由により生じたか否かにかかわらず、利用者の携帯端末等の連携サービスが第三者に使用され、または、利用者のIDおよびパスワードが第三者に使用された場合には、これに起因する利用者の損害について、一切の責任を負わないものとします。
  4. 当社は、利用者自身または他の利用者の誤操作により利用者に生じた損害について、一切の責任を負わないものとします。
  5. 当社は、サービスに用いているシステムの不具合によって利用者に損害が生じた場合、システムの不具合につき当社に故意または重大な過失があった場合に限り、通常かつ直接の損害を賠償します。
  6. 当社は、利用者が送受信したメッセージの内容について、一切の法的責任を負わないものとします。
  7. 当社は、前6項のいずれにも該当しない場合、当社の故意または過失による違法行為により会員に生じた通常かつ直接の損害に限り、これを賠償します。

第27条 当社の義務

  1. 当社は、本サービスに関連する利用者の合理的な苦情が寄せられる場合は、速やかに処理するものとし、迅速な処理が困難な場合または当社として特段の処理をしない旨を決定した場合は、処理予定の有無および予定日並びにその理由を本サービスを提供するウェブサイト画面に表示、及び電子メールなどを通じて当該利用者に通知します。
  2. 当社が提供する本サービスによって利用者に損害が発生した場合、そのような損害が当社の故意または重過失に期して発生した場合に限り、当社は責任を負担し、その責任の範囲は通常損害に限ります。
  3. 当社は、利用者の個人情報を収集、管理、使用するにあたっては、本規約または当社のプライバシーポリシーに特段の定めがない限り、個人情報保護法を遵守します。

第28条 禁止行為

  1. 利用者は、本サービスを利用する場合は、次の各号のいずれにあたる行為もをしてはなりません。当社が次の各号のいずれにあたる行為を行ったと判断した場合、利用者へ事前の通知もしくは催告なく、除名等その他当社が必要と判断する措置を講ずることができます。
    1. 利用者自身に割り当てられたID以外のIDを使用してサービスに接続する行為、又その他不正にサービスに接続して使用する行為
    2. 同一人物が複数IDを作成する行為
    3. 受贈者から対価を受けてギフトチケット(選択型ギフトを含みます。以下、本条において同じ。)を購入しまたは送信する行為
    4. 既に商品と交換し終えたギフトチケットを送信する行為
    5. 児童売春等違法または公序良俗に反する商品または役務の対価としてギフトチケットを購入しまたは送信する行為
    6. 本サービスの内外において、ギフトチケットを送信することを示して、第三者に特定の行為を行いまたは行わないように求める行為(ただし、当社が特に承認したキャンペーンの一環として行う場合を除きます。)
    7. 購入または譲渡されたギフトチケットを換金または転売する行為
    8. それを不特定人または多数人に送信することが犯罪行為を構成する情報、または青少年が安全に安心してインターネットを利用できる環境の整備等に関する法律第2条3項の「青少年有害情報」にあたるメッセージを送信する行為
    9. 不特定人または多数人に送信することが当社または第三者の名誉権、プライバシー権、著作権、著作者人格権等の権利を侵害することになるメッセージを送信する行為
    10. 拒絶されているにもかかわらず特定の会員に言及するメッセージの送信を繰り返す行為
    11. 特定の人種、民族、出身地、出自、性別、性的嗜好、職業、社会的階層、疾病、政治的または宗教的信条等を共通する人の集団に対する憎悪、悪意または蔑視を扇動しまたはそのような憎悪等を有していることを示すメッセージを送信する行為
    12. 特定の人や企業、団体またはそれらの活動内容、政治的または政治的信条を宣伝する内容のメッセージを送信する行為(ただし、当社が特に承認したキャンペーンの一環として行う場合を除きます。)
    13. 当社または対象商品の提供者、提携店舗の役員または従業員、関係者であると詐称しまたはそのようなものであると誤解させる行為
    14. 他人の氏名または名称、著名な変名または略称もしくはこれと類似する氏名または名称を用いて、メッセージの出所を誤解させ、または、その他人の名誉を毀損し、侮辱しまたは揶揄する行為
    15. 本サービスの品位を貶めまたは雰囲気を害するおそれのあるメッセージを送信する行為
    16. 当社もしくは第三者に損害を与える行為、または損害を与える恐れのある行為
    17. 当社に成りすます行為
    18. 当社もしくは第三者のシステムに負担をかける行為、その他、本サービスの円滑な運営等に影響を与える行為
    19. 法令に違反する行為、もしくはその恐れがある行為
    20. 法令に違反する行為、もしくはその恐れがある行為を幇助、勧誘、強制、助長する行為
    21. コンピュータウィルス等、有害なプログラムを使用または提供する行為
    22. その他当社が不適切と判断する行為

第29条 利用者の権利

本サービスに関する利用者の当社に対する権利はその利用者の一身に専属するものであり、所定の方法でギフトチケット、または選択型ギフトを第三者に送信する場合を除き、第三者に譲渡することおよび相続させることはできないものとします。

第30条 適用法令・管轄裁判所

  1. 本サービスに関して当社と利用者との間に生じた法律問題については、日本国の法律を適用するものとします。
  2. 本サービスに関して当社と利用者との間に生じた法律問題については、訴訟物の価格に応じて、東京簡易裁判所または東京地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。ただし、東京都内にある裁判外紛争処理手続(ただし、法務大臣による認証を得たものに限ります。)を利用することを妨げません。

第31条 サービスの終了

  1. 当社は、営業上の理由で、本サービス自体を終了させることができます。
  2. 当社が本サービスを終了させるときは、原則として1ヶ月前までには、その旨を会員に通知するとともに、当社のウェブサイト上にて告示します。
  3. 当社は、本サービス自体を終了させることについて一切の法的責任を負いません。

2014年8月5日制定
2014年12月18日改定
2015年1月22日改定
2015年2月19日改定
2015年7月21日改定