本・教科書・参考書

【知る人ぞ知る】メルカリで本が売れない4つの原因とその解決策3つを解説!

※アフィリエイト広告を使用しています

メルカリで本を出品しているけど、全然売れない・・・

売れる気配もないし、一体どうしたらいいだろう。

何かいい方法があれば教えてほしい。

なる
ルナ

このような方に、メルカリで本を売る方法について詳しく解説していくよ!

具体的にどうやったらメルカリで本が売れやすくなるか見ていきましょう。

メルカリで本が売れないと嘆いている方から、もっと本を売って売上アップを狙っている方まで役に立ちますよ!

他にもメルカリよりも簡単で楽に売れるところも紹介しているので、良かったら参考にしてください。

メルカリで本が売れない4つの理由

メルカリで本が売れない理由

メルカリで本が売れない理由はいくつか考えられます。

①価格設定が高すぎる

市場価格よりも高い価格で出品している場合、購入者が見向きもしません。

特に人気がない本や中古の状態が良くない本は、価格がシビアになります。

②状態が良くない

購入者は本の状態に敏感です。

汚れや破れ、タバコの臭いがついている本は敬遠されがち。

状態が良くない場合は、しっかりと説明し、価格を下げることで売れやすくなります

③写真や説明が不十分

商品説明が曖昧だったり、写真が少なかったりすると、購入者に信頼感を与えられません。

特に、商品の状態を正確に伝えるための写真が不足していると、購入者は購入をためらいます。

④需要がない

特定のニッチなジャンルや人気のない本は、そもそも需要が低いため売れにくいです。

需要がない本は、まとめ売りや他の売り方を検討する方が良いかもしれません。

売れない原因があったとしても何とかして売りたいんだよ・・・。

何かいい方法ない??

なる
ルナ

どうしてもメルカリで本が売れないときの対策を教えましょう。

売れないときの対策その1:価格と状態で勝負する

本が売れないときの対策

以下のポイントを押さえて出品してください。

最安値で出品する

競合が多いジャンルでは、価格が重要な要素になります。

本のタイトルで検索し、最安値もしくは少し安く設定することで、購入者の目に留まりやすくなります。

本の状態を強調する

本の状態が良いことをアピールするために、多くの写真をアップしましょう。

特に、折れや曲がりタバコ臭ペットの有無など、購入者が気にするポイントを詳細に記載すると良いでしょう

ルナ

当たり前だけど、割高だなって思われちゃうと売れないよね。

買う側の人の立場になって考えてみると、色々な角度からの画像があったり、細かい部分が見えると安心できますね。

安心」という出品者への信頼感は購入につながります

売れないときの対策その2:まとめ売り・まとめ買い割引をする

売れないときの対策その2

なかなか本が売れないという場合は、セットで割安にしたり、まとめ買いで割引をしてみてください。

まとめ売りをする

300円で売れない本は、2冊セットにして販売することで、購入者にとってお得感を出します。

例えば、300円の本を2冊セットで500円にするなどの工夫をすると、売れやすくなります。

まとめ買い割引を提案する

500円以下の本に対して、2冊目から300円引きなどの割引をするのもアリ。

ルナ

購入を考えている人が見たときに、「お、これはお得感があるな!」と思わせることが大事。

ついつい買いたくなっちゃうもんね。

売れないときの対策その3:説明文を詳しく書く

売れないときの対策その3

今回の場合は本を出品するケースなので、商品の説明文に本のあらすじ個人的な感想を記載してみてください。

購入を考えている人の興味を引くことができます。

ルナ

「この本おもしろそう!読んでみたい!」と思わせることができたら、「気になるし買って読んでみようかな・・・」と本を買ってくれる方も出てきますよね。

メルカリでどうしても売れなければ買取業者を使う

安くてしても売れない本や需要が低い本は、そもそもメルカリではなく買取業者に持っていく方が早く処分できます。

キャンペーンなどをうまく利用すれば思わぬ高値も期待できます。

私はこのブログをやっているだけあってたくさんの買取店を使ってきましたし、他の方の評判も見てきました。

そんな私が「ここが一番無難かな…」と思うところは、次の3つです。(本の種類によって3つのどれかを選ぶ)

ルナ

どれも宅配買取(郵送で送って査定してもらうお店)だよ。

売りたい本によって使い分けてください。

・参考書系→学参プラザ
・専門書系→専門書アカデミー
・それ以外→リコマース

宅配買取はめちゃくちゃ便利だけど、どうしても店頭買取が良いならやっぱりブックオフかな。

実際にどの店も利用してレビュー記事を書いているので興味がある方は下にリンクを置いておくので読んでくださいね。

①リコマースは私が大好きな買取店

Amazonと提携しているので、Amazonで売れるものなら何でも買い取ってくれます

何かに専門というわけではないので、参考書・専門書や普通の本もまとめて一緒に売りたい方におすすめ

リコマースの買取査定に出したもの(主に本・ゲーム・ぬいぐるみ・家電)
参考リコマースの口コミ・評判!実際に使ってみた査定額を他社と比較してみた

続きを見る

\宅配キット・送料・返送料無料/

リコマース公式サイト

Amazonアカウントで楽ちん買取

 

②学参プラザは参考書を専門で買取り

学参プラザはとにかくキャンペーンが豊富。

参考書系の教材がとにかく高額になりやすいという特徴があります。

ただし10点以上送らないと送料負担になるため注意が必要

学参プラザに査定に出した赤本・参考書・問題集
参考【怪しい?】学参プラザで16冊売ってみたので買取額公開!口コミ・評判は?

続きを見る

学参プラザ公式サイト

10冊以上で送料無料!参考書売るならここ

 

③専門書アカデミーでは専門書・教科書が中心

学参プラザと同様でキャンペーンが豊富(大本は同じ会社です)。

専門書は特にブックオフなどでは安値にしかならないので、専用業者を使った方が高値が期待できます

こちらは5冊以上送れば送料無料

専門書アカデミーに査定に出したビジネス書
参考【専門書アカデミーで売ってみた】本の買取額を公開!口コミ・評判も紹介!

続きを見る

\99.7%以上が買取成約/

専門書アカデミー

全国送料無料・段ボール無料プレゼント

 

まとめ

メルカリで本が全然売れない場合でも、価格設定や詳細な説明、写真の掲載などの工夫をすることで、売上を上げることができます。

どうしても売れない場合は、買取業者を使いましょう!

-本・教科書・参考書